定住・関係・交流人口

自治体と共に地方の課題解決に向けて|株式会社阪急交通社

事例①:兵庫県 宝塚市

  • 宝塚市は「宝塚歌劇のまち」として知られていますが、劇場以外への回遊が市の課題。2016年より市と協議を始め、2017年秋から周遊パスを配布開始。劇場から駅までの様々な店舗が参画し、観劇者にも高評価を得ました。
  • 2018年度から店舗を増やして、さらなる経済効果を図っています。

事例②:山形県 鶴岡市

  • 2019年7月鶴岡市と「農業観光連携事業」に関する協定を締結した取組の中で、人口減による農業就労者不足を解消する農業支援ツアーを開始。
  • 首都圏のアクティブシニア層を中心に収穫拡大に向けた農業支援ツアー実施。今後も「観光のリピーター促進」「移住定住促進」「新規就労者の確保」を目的とした取り組みを進めていきます。

会社の紹介

サービスの紹介

常に変化を求め、お客様の声に応える「旅」の創出で、社会に必要とされる企業を目指します

事業概要

阪急交通社は添乗員付きツアーを中心に全世界を舞台とした旅行事業を展開しています。
気軽に旅行を楽しむツアー「トラピックス」をはじめ、ゆとりの旅「クリスタルハート」「阪神航空フレンドツアー」、自由な旅「e-very」、思い通りの贅沢をかなえる「ロイヤルコレクション」を販売。
パッケージツアーから個人旅行、企業の団体旅行や業務渡航、訪日外国人旅行に至るまで、品質を大切に安心・安全な旅と感動をご提供しています。